さいこう!SASEBOとは

佐世保市民が故郷佐世保を知り興味を持つきっかけを作ると共に、外国語への関心及び知識を高める。
佐世保の特徴を捉え若い発想で再発掘し、インターネット等を通して英語や多言語で情報発信をす ることにより、インバウンドを含む交流人口の拡大に寄与する。

活動報告(2020年)

2020年は、「(あい)愛する?どう(動)する?こう(行)する!SASEBO」という事業名で佐世保市の文化事業の一環として活動し、県立佐世保商業高校の生徒が県指定史跡直谷城の資料を英訳し、その内容と活動状況をホームページ及びメディアを通しての広報活動を実施しました。

活動報告(2021.6.9)

2021年6月、今年度文化事業として佐世保市の聖和女子学院中学校・高等学校女子生徒による県指定史跡直谷城の資料作成及び英訳の活動が動き始めました。今年は地元企業のサポートも充実し、教育関係者や地元有志の協力の下、さらなる地域文化の発展と広報活動を目指します。

PROFILE